キャバクラなどの「乾杯ワーク」も一応巣鴨の風俗に分類されるらしいです

バラ イラスト

風俗でお仕事をと考えていらっしゃる方の中でも、初心者だなどと言う方であれば先ずは「乾杯ワークからはじめたい」と考えている方もまた多いようです。

乾杯ワークとは、パブ・スナック・キャバクラなどといった「乾杯」をするお仕事の総称です。こうしたものですと、服を脱ぐなどという事も少ないので比較的に入りやすいのではないでしょうか。

では、ここでそんな乾杯ワークについてお話して行きたいと思います。お仕事の基本となるのは、お客様に楽しくお酒を飲んでもらうこと。

キャバクラなどは隣の席について放しながらお酒を飲んで時間を過ごします。一般的にはドレスを着ることが多いのですが、お店のコンセプトなどによってはセクシーな服装をしたりコスプレをしたり、中には下着姿という場合も。

こうした「衣装」という部分もしっかりと求人内容をみておくと良いかと思いますよ。また、こうした乾杯ワークはドリンクバックなどと言う制度が設けられている場合も。

お客様が飲んだお酒の代金の何割かが自分に収入として加算されるという事を言います。指名料などと近いシステムと考えていただいて構いません。

こうしたものを積み重ねて行くことで、より高いお給料をもらえるという事も可能なんですよ。そしてキャバクラというと夜と言うイメージもありますが「朝キャバ」などというものもあるんです。

名前の通りに、朝開店しているキャバクラのことを言います。一般のお客様はもちろんですが、夜は風俗で働いていてこうした場所で楽しむことが出来ないなどという男性従業員などがやってくることが多いようです。

こうした時間帯のお仕事もありますので、自分自身のニーズに合わせて選んで行くと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする